「ない」を「ある」に変えるアファメーション|潜在意識|お金

「お金がない」という思いが心の中を占領しているのなら、まずは「ない」と口に出して言うのをストップすることです。

なぜなら、「ない」という言葉は、よけいにお金を遠ざける原因となるからです。「ない」という不足感をあらわす言葉で、それを拡張、強調してしまいます。

かわりに、次のような思いを口にしてみるとよいでしょう。

となえていると、あなたの中の不足感が消え、本当にそのとおりのことが起こるようになってきます。

「ない」と意識していたものを「ある」と意識するだけで「豊かさマインド」にセットされ、お金、モノ、人の縁や場所など、豊かさを感じるような状況が入ってくるようになります。

ちなみに脳は、同時に二つの以上の思考をもてないので、あなたが豊かさの感情であふれているときは、貧しいことについて考えられません。

豊かな感情で心をあふれさせるクセがついてくると、「自分は豊か」というのが定着して、それが自分だと潜在意識に入り込みます。

そうなると、あなたの出す波動、エネルギーも変化し、豊かさを引き寄せる人になるのです!

現実は内面の投影なのです。

心の中の状態が現実にあらわれているのですね。「ない」状態が続くのは、それが「ない」「手に入らない」「ムリ」という思いかあるということなのです。

Follow me!